ホストクラブの遊び方を知りお得に楽しく遊ぶ

社会につかれたらおいでませ

CONTENTS

ホストクラブの種類

ホストクラブには1部制と呼ばれるものと2部制と呼ばれるものがあります。ぞれぞれ営業時間が異なり、営業方法も異なることがあります。時間制限がある所と時間無制限で遊べる所があり、それぞれ料金や金額が異なります。

詳細を確認する

PICKUP

お店の雰囲気

ホストクラブには、様々な雰囲気のお店があります。しっとり系、ワイワイ系、擬似恋愛系と呼ばれる3つのスタイルのお店が多く、お店によって雰囲気が全く異なります。安く飲みたいと考えている場合は、しっとり系のお店が向いています。

詳細を確認する

TOPICS

初回料金

ホストクラブで遊ぶ場合、必ず最初に初回料金やお試し料金という格安の値段設定がされたプランがあります。初回のみに使うことができ、リーズナブルに楽しむことが出来ます。

詳細を確認する

ホストの指名

ホストクラブで遊ぶ場合、ホストの指名は非常に重要です。どうしてもホストが決められないという場合は、場内指名を行ない、その場だけ楽しむということもできます。また、指名を行った場合基本的にずっとそのホストが担当につきます。

詳細を確認する

意志を明確にする

ホストクラブは、決して無理をせずに遊ぶことが大切です。自分の支払いの範囲や、できること出来ないことのラインを明確にすることにより、長く遊ぶことができます。お店側も長く細く来てくれる客を歓迎しています。

詳細を確認する

様々なスタイル

ホストにも個性がある

ホストクラブというと、怖いところというイメージがある人も多いです。
ホストクラブは男性とお酒や会話を楽しむ女性のクラブです。
決して怖い所ではなく、楽しく会話やお酒を楽しむことができます。
ルールや遊び方をちゃんとわきまえていれば、安く飲んで楽しく遊べる方法もあります。
ホストクラブは基本的に会話を楽しみながら、お酒を飲む場所ですが決められた時間にショーを行うお店もあります。
ステージも用意されており、ダンスやコントを行うという所が増えています。
また、料理に力を入れているお店の場合、一流シェフが料理を行うことや、目の前で野菜や肉を切る等のパフォーマンスを行ってくれる所もあります。
ピアノの生演奏が行われている所もあり、会話とお酒以外の目的でホストクラブに通うという人達も増えて来ています。

ホストクラブというと、男性側がスーツを着ているので女性側も何かドレスアップする必要があるのか考える人もいます。
しかし、実際はどのような服装でも問題ありません。
仕事帰りのOLが通うような場合も多く、ドレスアップをしている人はほぼいません。
ジーパンにTシャツというようなラフな格好で飲む人も多く、基本的に自由な服装になります。
しかし、イベントの中に浴衣を着ると特典があるというような場合だと、浴衣を着た人が増えたりすることもあります。
露出があまりにも多いようなスタイルや、風紀が乱れるようなスタイルで出ない場合、ホストクラブの人は服装について何も言ってくることはありません。
自分の好きな格好で、気軽に楽しむことができます。

ホストクラブというと、髪の毛を持った金髪のイケメンがチャラチャラと接客をしている、なんてイメージを持っている人も少なくないと思います。
なんとなくテンション高めに「ウェーイ!」なんて言われたらどうしよう、と不安に感じている人もいるでしょう。
でも、実はホストクラブは何もテンション高めに騒ぎたい人ばかりが来るわけではないんです。
中には仕事で失敗したり、彼氏に振られてしまってしまって落ち込んでいる人が癒しを求めて訪れることもあるんですよ。
そのため、ホスト側もいつでもお酒とコールで盛り上げる、というわけではなく、しっかりと話を聞いてくれるキャストもいるんです。
それぞれのキャストに個性があるので、自分に合ったキャストを指名することで自分のペースで楽しく過ごせます。
基本的には永久指名制ですが、盛り上がりたい時は「盛り上がりたい!」と素直に伝え、
落ち込んだ日には「今日はじっくり話聞いて欲しいんだ」と伝えることでホスト側もその日のテンションに合ったサービスをしてくれますよ。
お客さんにも色んな人がいるように、ホストにもそれぞれ個性があります。
中にはお酒をとにかく沢山飲むのが得意で、お酒の場を盛り上げてくれるキャストもいれば、
接客する側なのに尽くしてしまいたくなるような俺様系のキャストもいます。
顔はそんなにイケメン!というわけではないですが、とにかく優しい好青年のようなキャストもいるんですよ。
ホストも人間なので、何度も通ううちに別の顔を見せてくれる場合があります。
いつもは強気の俺様キャラのキャストが、その日だけはやけに甘やかしてくれたり、
優しいだけかな?と思っていたキャストが自分の愚痴に合わせて毒を吐いてくれたり。
最初は何人かのキャストと過ごしてみて、お気に入りのキャストが見つかれば無理のない程度に沢山通ってみて下さいね。
一度に使うお金は多くなくても、頻繁に通ってくれるお客さんを特に大切にしてくれますよ。



女性客をもてなすホストに対して、男性客をもてなすキャバクラというのがあります。
大阪のミナミや東京の歌舞伎町が有名かと思いますが、キャバクラは日本全国いたるところにあるので、地域にあまり左右されることなく遊ぶことができますよ。
キャバクラのサービスはあくまでもキャバ嬢とお酒を交えながら会話を楽しむものであり、接触を目的としたサービスではありません。
店舗によってはキャバ嬢への接触を厳重に取り締まっているところもあり、そういった店舗では出入り禁止になるということもあり得ます。
接触目的なのであればセクキャバもしくは風俗を利用するのが賢明でしょう。
しっかりルールやマナーを守って楽しむことが大切ですよ。
ホストもそうですが、キャバクラというのは夜の仕事という印象が強くないですか?
しかし昼キャバといって、昼間に営業しているキャバクラも最近は増えているのです。
夜間のものと違って、昼キャバに在籍しているキャバ嬢は人妻や学生など、夜間に働くことが難しい人が多いです。
基本的なサービス内容は同じなのですが、こういったキャバ嬢のタイプの違いにより、新鮮な感覚で昼キャバを楽しむことができるのではないでしょうか。
従来のキャバクラに加えて昼キャバが誕生したことにより、より多くの男性客がキャバクラを利用することが可能となりました。
夜勤をしているせいでキャバクラになかなか通うことができなかった人でも、気軽に昼キャバを楽しむことができるようになったのです。
キャバクラは男性にとって身近で、かつ需要の高いサービスへとどんどん変わっているのです。

RECOMMENDED LINKS